つばめがやってきた

ふと外を見ると、つばめが飛んでいた。

どこに行くのかなって見つめていたら、どうも我が家の屋根付近に飛んできたみたい。

ちゃんと見ようと思って、玄関から外に出て我が家を見上げると、二階の屋根の下あたりに巣を作っている最中みたいだった。

そうか、我が家で子育てする準備か~とほのぼのとした気持ちになった。

けれど・・・つばめの巣の下って確かフンが落ちてくるんだよな~って思うと、何か対策しとかなきゃってことが浮かんできた。

巣の下あたりには、いつも自転車停めたりしてるんだけど、そのまま置いたらフンがついちゃうよね。

しばらくの間は停める場所をちょっと変えようかな。

巣の真下に板か何か取り付ければいいんだろうけど、構造的にちょっと無理だしね。

しばらくの我慢・・・でも確かつばめの巣って毎年同じ場所に作られるっていうのも聞いたことあるし、やっぱりどうにか板とかつけられないかな~。

壁に穴開ける事になるだろうけど、とにかく旦那が帰ってきたら相談してみよう。

縁起が良いっていわれるつばめの巣だから、壊したりとかは考えられないし、どうにか共存できるように考えてみよう。
スリムフォー 効果なし

初めての歯科医院

歯医者さんに行ってきました。
長年お世話になっていた歯科医院が無くなってしまったので今日からは別のところ。
日常的に行くお店の近くにあるので通いやすい歯科医院です。
街の中では比較的新しい歯科医院で、これまで行っていた所とはいろいろ違っていました。
まず建物がちょっとオシャレな雰囲気があります。
そして特に驚いたのが、入口のスリッパが滅菌されていたことです。
歯医者でなくてもスリッパが滅菌されているところは初めてです。
床はフローリング、待合室にはテーブルがあってリラックスできる感じがあります。
いざ治療となり椅子に座ると目の前にはティッシュペーパーが置いてあって自由に使うことができます。
先生は治療に関しての説明を丁寧にしてくれました。
歯を削る時には霧状の水が顔にかからないように気を使ってもくれます。
前行っていた所では顔に水がかかってもそのままでした。
助手や受付の方も丁寧で、今どきの歯医者さんはこうなんだととても新鮮でした。

入学式に行ってきました

昨日は娘の入学式に行ってきました。
緊張して朝早く起きた娘、ばっちりご飯もたべてお着替えして準備万端でした。
学校に向かう前に新しいランドセルをしょって写真を撮りました。
学校につくと校舎の前で受付をしました。
同じ幼稚園だったお友達やお母さんにも会い、私自身も少しほっとしました。
教室に入り、ランドセルやお道具類などを机にいれたりしてから、体育館に入りました。
幼稚園とは違って先生たちも年配の方が多いなあという印象を受けました。
六年生のお兄さん、お姉さんに手をひかれて登場してきた新一年生は、みんなピカピカに見えました。
入学式の後にクラスの記念写真を撮りました。
帰ってきてからは、小学校からもらってきた書類を一生懸命読みました。
提出物なども結構あるし、教科書の名前付けやらノート類の用意やら親もまだまだやることがたくさんありそうです。
今日は下の娘も幼稚園の始業式の日です。
早く行きたくて準備を頑張った娘ですが、新しいクラス、先生を目の前にしてちょっと緊張の面持ちでした。
頑張って楽しく小学校、幼稚園に通ってほしいです。

ひとり時間

いま何が欲しいか聞かれたら迷わず「ひとり時間」と答えると思います。
子育てと家事に終われ、一日が終わって行き、ふと「私、自分のためになること、何かやってるかな」と思うんです。
すべて家族のために時間を捧げている気がして、ちょっと切なくなるときがあります。
私も独身時代は、一人でふらっと知らない町に行くのが好きだったし、おしゃれなカフェで思いのまま過ごすのも好きだった。
友達とランチに行って時間を忘れるまでガールズトークをして、そのあと買い物に行って、気がついたら「晩ご飯も食べる?」なんて時間で一日好きなことやって過ごした日もありました。
だけど、子どもがいればそうはいかないし、普段家にいない旦那に家のこと任せたところでうまく回るはずもなく、結局ストレスがたまってしまうという悪循環です。
息子が4月から保育園にいき、昼間は1歳の娘と二人。
幸い、まだお昼寝が2回なのでこの時間を大切に、仕事をしたり家事を片付けて、少しでも夜に自分の好きな事ができる時間ができるといいなーと思っています。
一人きりの時間は、まだまだ取れそうにありませんが。