美味しいお料理には美味しいワインを

ここ何年か、ワインが大好きになりました。

お酒そのものは学生時代から飲んでいますが、若いうちは飲みやすいカクテルばかりを飲んでいました。

ワインも早々に試したことがありましたが、お酒の味が強くてそんなに美味しいとは思えませんでした。

飲めないことはないけれど、そんなに美味しいとは思えなかったんです。

それが、ここ数年で一気に変わってしまって、以前好んで飲んでいた甘いカクテルのほうこそ飲めなくなってしまいました。

社会人になって外で飲む機会が増えて、お酒に慣れてしまったのかな。

でも、甘いジュースのようなお酒は、美味しいお料理には合いません。

対してワインは、イタリアンにもフレンチにも文句なくマッチしますし、日本のお料理にも結構合いますよね。

そう考えると、お料理がより美味しくなるというところからワインが好きになったのかなと思います。

友人たちの中には、ワインはまだ苦手という子もいますが、逆にワインなら大丈夫という子もいます。

日本産のワインは甘くて口当たりの良いものが多い気がしますので、苦手という方も試してみてはいかがでしょうか。
クラチャイダムブラックマックス