長男のおしゃべり

もうすぐ3歳になる長男が最近急にたくさんしゃべるようになったのですが、たどたどしい日本語を一生懸命喋るのでとても微笑ましいです。
洗濯機からピーピーと終了合図が鳴ると「ママ、せんたくももがやけたよー」と言い、炊飯器がピーと言うと「ごはんがやけたよ」となんでも焼けると言います。
毎朝パンをトースターで焼くたびに私が「パンが焼けたよー」と言っていたのを覚えたようです。
また、きゃりーぱみゅぱみゅがテレビにでてくると彼女の代表曲のにんじゃりばんばんからか、彼女のことを「にんじんばんばん」と呼びます。
男の子なのにプリキュアが好きで、「きゅりぴあ」と言います。
最近一番多い質問が「ママ、にんじんばんばんときゅりぴあどっちがすき?」で、「にんじんばんばんかな」と答えると「ちがうでしょ、きゅりぴあでしょ」と
答えた方と違う正解を発表されます。
アンパンマンを見ていると「アンパンマンわらってるね!ばいきんまんおこってるね!」と、笑顔か真顔かの判断しかないようです。
何度も同じ事を繰り返すので、時に苛々してしまうときもあるけれど、やっぱり微笑ましくてつい笑ってしまう今日この頃です。