大変でも幸せを感じることが出来ます

第3子となる下の娘が生まれて6日目、退院して4日目。
自分たちでそうと決めて実家の助けを得ずに生活を戻しましたから、当たり前のような日常生活が退院初日から始まっています。
でも、意外とどうにかなるものだなあと感じています。
最初は「子供たちのお風呂はどうしよう」「夕飯時に3人まとめてぐずられたら…」「ねかしつけはどうすべき?」などと悩んでいましたが、
実際その場になると、なんとか解決できているようです。
上の娘がものすごくいろいろ手伝ってくれるようになり、下の娘を見ても「かわいいー」とか「ほっぺたつんつんしちゃった」と嬉しそう。
息子はまだあまり分かっていないというのもありますが、マイペースに生きているもよう。
なにかあれば大好きなお父ちゃんに要求していますし…
下の娘も今のところほとんど手がかかりません。
寝てるのかな?と思いきや、一人で起きて手足をバタバタさせて満足そうな感じ?
大変なのはこれからでしょうが、それも幸せのウチかなあ…と思うと、かぁちゃんは頑張れてしまうのです。